スポンサーリンク

おむつに手を入れるのを防止する方法

おむつに手を入れるのを防止する方法
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

気づいたらこどもがおむつの中に手を入れてうんちを触っていたなんてことは一度はあるのではないでしょうか。

少し目を離していた隙に、うんちを触って、その手で家じゅうを触ってしまっていたり、うんちを触っていた手で顔を触っていたりなんて話は目の当りにしたら笑い話では済まないですよね。

そこで今回はおむつに手を入れるのを防止する方法をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

おむつに手を入れるのを防止する方法

おむつに手を入れるのを防止する方法は「常にロンパースを履き、ひざ下まであるズボンを履く」です。

ロンパースであれば物理的におむつの中に手を入れる事が出来ず、またひざ下まであるズボンを履けば下からも手を入れることが出来ません。

しかし、子どもが大きくなるにつれロンパースのサイズがなくなってきてしまいます。

一例を挙げますと、ユニクロのロンパース(ユニクロでの名称はボディスーツ)は90㎝までしかサイズ展開がされていません。

そこで実際に私が購入したものも含めてサイズ100以上のロンパースを紹介します。

ロンパースと一言で言っても、太ももまで覆われているものや、ブルマタイプのものなど様々な形状があります。全てロンパースなのですが、メーカーによってその呼び名や、定義が異なるため、ごちゃごちゃになっているのが現状です。メーカーごとの呼び名やロンパースの適用範囲などについてgorgonzomaの日記さんにて詳しく説明されているので、よろしければご覧ください。
スポンサーリンク

サイズ100のおすすめロンパース

のびのびシリーズ

綿100%で作られており、子どもの動きに合わせて前面は横伸び、背面は縦伸びするように生地目を変えてあります。

サイズが最大90-100まであり、1サイズで10~15㎝をカバーできます。

生地の調達からパッケージまで全て国内で行われた安心の日本製です。

H&M

オンラインショップにて5枚セットで販売されています。

こちらも綿100%でカラーバリエーションが豊富に取り揃えられています。

サイズは最小55から最大105まで非常に幅広いサイズが展開されています。

また2000円以上でメンバー送料無料で5枚セットを購入すると、2000円を超えるので送料無料で購入が出来ます。

わが家は店頭で購入したH&Mのボディースーツを使用していますが、スナップボタンが金属のため少し留めにくい以外は特に不満はありません。

スポンサーリンク

おわりに

好奇心を満足させてあげるために、うんちも自由に触らせてあげたい気持ちもありますが、教育上やはり排せつ物は触らないようにしていきたいですよね。

年齢を重ねて会話ができるようになれば、お話をして触らないように伝えることが出来るのですが、2歳前後だとイヤイヤ期も重なり、上手にいかないこともありますよね。

子どもに自由にやらせてあげるのも大事ですが、大きなストレスを抱えたり、子どもに怒ってしまうのであれば、今回紹介した方法のように物理的に予防するのも良いと私は考えます。

この方法で1人でも多くの人が心穏やかに過ごしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク
その他 生活
スポンサーリンク
30smamaをフォローする
スポンサーリンク
30代からの子育てー悩みを解決し幸せに過ごすー

コメント