知母時(CHIBOJI)鼻水吸引器使用レビュー

知母時(CHIBOJI)鼻水吸引器使用レビュー

初めに

息子が幼稚園に行くようになってから、よく鼻かぜをひくようになりました。

何度もティッシュで鼻をかませるのですが、かめどもかめども鼻水は止まらず、かみすぎによって鼻が痛くなるか心配になってしまいます。

病院に行けば鼻水を吸ってくれるのですが、数十分もすればまた鼻水が出てきてしまいます。

小型の鼻水吸引器も試したのですが、全然吸引できない割にお手入れが面倒ですぐに使わなくなってしまいました。

そこでメルシーポットも検討したのですが、以下の2点の理由で購入を見送りました。

  1. お値段がお手頃ではない
  2. 持ち運びができない

商品自体はとても評価が高く、非常に良い品だとは思ったのですが、使用用途に合わなかったため購入を見送りました。

そこで、電動程高価ではなく、持ち運びもできて吸引力が強いと高評価の地母時(CHIBOJI)鼻水吸引器を使用してみることにしました。

知母時(CHIBOJI)鼻水吸引器構造&写真

外装

台湾製のため全て中国語で書かれています。

台湾製と聞くと安心感があります。

チューブのみ煮沸や電子レンジでの消毒が可能と書かれています。

ピストンシリンダーやノーズボトルは消毒が不可能な為、洗剤での洗浄となります。(私は食器用洗剤にて洗っております。)

構造

知母時(CHIBOJI)の鼻水吸引器は非常にシンプルな構造です。

吸引器によって真空状態として、鼻水を吸い出す構造になっています。

知母時

分解すると大きく分けて3つのパーツに分かれます。

  • ピストンシリンダー(吸引する本体)
  • ノーズボトル(洗浄するとき、2つに分かれます)
  • チューブ

大きさ比較

身近にあるボックスティッシュと比較を行いました。

横幅はボックスティッシュよりも若干細く、大きすぎません。

袋に入れれば外出時でも持ち歩くことが可能な大きさです。

知母時(CHIBOJI)鼻水吸引器レビュー

実際に購入して使用したレビューをお伝えします。

結果から言えば本当に買ってよかったと思える品の一つです。

強力な吸引力

電動の鼻水吸引器を使用したことが無いので比較はできませんが、本当に十分すぎる吸引力があります。

数回ポンプを動かせば鼻の中の鼻水はほとんど取れてしまいます。

鼻が詰まっている時や、当てる位置を少し間違えると鼻がペシャとつぶれるぐらいの吸引力があります。

またシンプルな構造で、真空状態とし吸引するので吸引力が変わらないのもとても良いです。

お手入れ簡単

構成されているパーツが大きく分けて3つしかなく、とてもシンプルな為お手入れが非常に楽です。

チューブと鼻水を吸う先端部と、鼻水をためる容器の3つを水または洗剤で洗えばOKです。

チューブの中も洗剤でしっかり洗いたいという方はキュキュットクリア泡スプレーを使うと洗剤を使って洗浄することが出来ます。

鼻奥に入りすぎる心配がない

先端部がかなり大きく作られており、鼻の奥に入って、鼻を痛めてしまう心配がありません。

そのため、子どもが大きくなったら自分で鼻に当てることが出来ます。

持ち運び可能

ボックスティッシュ程の大きさの為、大きすぎず持ち運びが容易です。

100円均一で売っている茶巾袋等に入れて持ち歩いています。

また使用後も水道さえあればすぐに洗ってしまえるので、外出先では非常に重宝します。

欠点

本当に欠点と言える欠点が無い商品ですが、唯一と言えば手動の製品の割に値段が少しお高いといった点です。

本当に商品自体に関しては、軽くて、使用が簡単で、お手入れも簡単で、文句のつけようがない商品です。

知母時(CHIBOJI)使い方&吸引時のコツ

使い方は至ってシンプルで先端のノズルを鼻の穴に隙間なく押し当てて、吸引トリガーを指で引っ張るだけです。

こちらの動画後半で実際に使用されているので参考にしてください。

【涵妹玩樂生活】不再清鼻子作戰啦!!超好用的~知母時真空吸鼻器

当てる方向を何度か変える

子どもの鼻の個性によってよく吸える方向があると思いますので、何度か当てる方向を変えて当ててみてください。

私の息子の場合は鼻の穴に対してまっすぐではなく、少し横にして顔の中心に向かって傾けるとよく取れます。

子どもに発声してもらう

私の息子の場合、たまに喉の奥に力を入れてしまうのか吸引できないことがありました。そこで「あーー」と発声してもらうと鼻に空気が通って上手に吸引できました。

知母時(CHIBOJI)洗い方&お手入れ方法

私の知母時の洗い方とお手入れ方法を紹介します。

シリンダー部分(手で握る部分)

シリンダー部分は、鼻水が入ってこない構造となっているため、毎回は洗浄していません。しかし、時折中が湿気によって曇ってしまうため取り外してティッシュ等でふき取っています。

外装の注意事項にも「ピストンシリンダーは必要な場合以外は清掃しないでください。クリーニングを行うとピストンバレル内の潤滑油が洗い流されてピストンが動きにくくなります」とあります。そのため、特段汚れていない場合は清掃を行わない方が良いと思います。

またシリンダーの動きが悪くなった場合は注意書きに則り、サラダ油を塗布しています。注意書きには「ピストンバレル内の潤滑油が洗い流された場合家庭用食用油を使用して、ピストンバレル内壁面の潤滑性を高め、再度取り付けしてください」とあります。

チューブ&ノーズボトル部

私は直接鼻に当たるノーズボトル部のみ洗剤を用いて洗浄し、自然乾燥およびキッチンペーパーにより乾燥させています。

チューブは水を通すだけで、3日に1回程度キュキュットクリア泡スプレーによって内部を洗浄しています。

注意事項には、チューブは「煮沸」・「レンジ」・「薬液」のすべての方法で消毒が可能と記載されています。一方でノーズボトルは薬液のみ使用可能となっています。
 

まとめ

小さなお子さんがいる家庭には本当に必須の商品だと思います。

  • 強力な吸引力
  • 構造がシンプルでお手入れが簡単
  • 持ち運びが容易
  • 鼻を傷つけない

コメント